画材

水溶アルキド樹脂絵具「アキーラ」

5月20日にLABOROでアキーラの体験会があります。

水彩でもない、油彩でもない、アクリルでもない。

水溶アルキド樹脂絵具と言われてもきっとピントこない方も多いと思います。

私自身イマイチ他の絵具との違いがつい先日までわかりませんでした。

 

一番近いのはアクリル絵具かな、と思うのですが、アクリル絵具と違う点がいくつかあります。

一つは金属やガラスにも直接描ける点です。

特にガラスは絵具ののりもよく、一塗りできれいに塗れるので、カボションアクセサリー作りにとってもおススメです。(右下の写真)

他には油絵具と併用できる点や乾くのがアクリル絵具よりもゆっくりで、修正もできる点です。

また、時間が経つと固まるため絵の耐久性も良い、とおススメの点はたくさんあります。

 

説明だけでは魅力が全て伝わらないので、是非この機会に実際に使ってみてください!

ご参加お待ちしております!

関連記事

  1. 画材

    水彩紙のこと

    LABOROを始めるきっかけのひとつは「水彩紙」でした。…

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP